副作用について

医薬品やサプリメントなどの副作用について

医薬品/サプリメント個人輸入代行-ビューティーアイランド

医薬品を使用する場合は副作用が出る可能性があるかもしれない事を予め理解してから使用する必要がざいます。

病院などで医師に処方される場合は、薬剤師にその副作用の可能性などを教えられる場合もございますし、現在は薬の内容や副作用などを明記した物をもらう場合がほとんどだと思います。

またすべてのお薬に副作用があるわけでもございませんし、副作用の強さや症状も様々です。

ただ、お薬などは副作用がある可能性が高いことと、場合によっては重篤な副作用が出る場合があることは予めご理解される様にお願いいたします。

副作用と言っても千差万別で強い副作用から弱い副作用まで様々で、その症状も薬によって様々です。

副作用を強く感じる方、強く症状が出る方、また全くでない方などご利用になる方によっても色々ございますので一概にはいう事も出来ません。

その副作用を辛抱しても薬の効果を得なければいけないな場合もございますので、症状、体調などを十分に考慮し、医師とご相談されてください。

他のお薬との飲み合わせなどにも十分な注意が必要になります。

効果の出方も人によりかなり違います。
先発薬より、ジェネリックの方が効果が出る、などとおっしゃる方もいらっしゃいますし、また逆にジェネリックは全く効果が無いといわれる方もいらっしゃいます。
同じ薬でもメーカーが違うと効果の出方が違うという事もございます。

強く効果が出る方、全く効果の出ない方など様々ですからご自身で薬の効果の状況、体の反応を把握してください。

もし効果がなければ他のアプローチのお薬に変更する必要もございますし、強ければ服用量を減らす必要もございます。

また、医師が指示したことがすべてではございませんので、お薬の効き具合などはご自身で必ずご判断下さい。
医師の指示を鵜呑みにして動けなくなっても我慢したりするようなことが無いように、効果は必ずご自身でご確認、判断されてください。

以前、医師の指示で「この薬を毎日これだけのみなさい」と指示され、その様に服用したら翌日から立ち上がれないくらいになってしまったことがあります。
服用量や容量が多い薬を服用すると効果が強くなるのは当たり前で、それによる副作用がどれだけその方に出るかは医師には判断できませんので必ずご自分の体の状況をご自分で判断するようにしてください。

今、私を含め薬なしでは生きていけない方も沢山いらっしゃいます。
とても役に立つものですので、上手に付き合っていかなければいけません。

薬の選択肢は沢山あります。
ご自分で十分に薬の事を理解し、副作用の事もわかったうえで上手にご利用ください。
きっとあなたの辛い症状改善してくれる薬があるはずです。
貴方の生活をより良いものにしてくれる手助けをしてくれるはずです。

すべてが自己責任となりますので、使い方を間違えないように十分に注意をしてご利用になって下さい。