商品について

マレフェMTF

メーカー情報:West-Coast Pharmaceutical Works Ltd. / 内容量:10mg(100錠)
商品説明
女性ホルモン剤プロベラのジェネリック医薬品で高品質な製品で、黄体ホルモンの不足やバランスのくずれで起こる様々な症状を改善します。
使用方法
1日2.5~15mg(1~6錠)を1~3回、服用
含有成分
Medroxyprogesterone Acetate USP 10mg
副作用
重い副作用はめったにないですが、重い血栓症などが起こることもあるので、ご注意下さい。以下の副作用が見られる場合があります。
  • 胸のハリや乳汁漏出
  • じんましん、そうよう症、浮腫、発疹など肌への過剰な反応
  • 体重の変化や発熱など
使用上の注意
  • 心臓病や脳卒中など持病のある人は使用前に医師にご相談下さい。
  • 他の薬を服用中の方は使用前に医師にご相談下さい。
  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方は使用しないで下さい。
  • 心臓病、腎臓病、糖尿病、てんかん、うつ病、偏頭痛、喘息などの症状をお持ちの方は使用前に医師にご相談下さい。
  • 脳梗塞や心筋梗塞など血栓症の病気のある人、重い肝臓病のある方は使用しないで下さい。
  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方は使用しないで下さい。

商品の特徴

女性ホルモンの「黄体ホルモン(プロゲステロン)」を補う

マレフェMTFは、女性ホルモン補助剤「プロベラ」のジェネリック薬で、黄体ホルモン(プロゲステロン)として働く「黄体ホルモン薬」です。黄体ホルモンの不足やバランスのくずれで起こるいろいろな症状を改善します。代表的な症状としては、生理不順や無月経、機能性子宮出血(器質的に異常のない予定外の出血)、黄体ホルモンの不足による不妊症、さらには流産です。マレフェMTFは、黄体ホルモン不足から生じる上記のような症状の改善薬や予防薬として服用していただけます。

黄体ホルモンは排卵後、卵胞から変化した黄体から分泌されます。その後子宮内膜を充実させ、受精卵が着床しやすい状態にします。この期間は体温が上昇する高温期(黄体期)で、さらに着床後も分泌が続き、妊娠を維持する働きをするのが黄体ホルモンの役割です。

黄体ホルモン補充により期待できる効果

  • 生理不順、無月経などといった生理周期の改善
  • 機能性子宮出血の緩和や防止
  • 黄体機能不全による不妊症の治療
  • 流産・早産の予防
  • 女性ホルモン補充療法(更年期障害の際に子宮がん発生の危険性をなくすため、卵胞ホルモン薬の補助薬として処方されます)
商品について商品の特徴商品の購入
Copyright ©1998-2017 医薬品個人輸入代行/BEAUTY-ISLAND All Rights Reserved.