郵便局留めで受け取る

郵便局留めで商品をお受け取りになりたい場合

商品発送後にご自宅で商品をお受け取りになれない場合には郵便局留めでお受け取りになる事も可能です。

下記の表が配送までの流れになります。

上記の表は問い合わせ番号で郵便局の検索で表示される物です。

配送状況がお届けまで表示されます。

配送日時を指定すると同じ様に上記の「国際交換局から発送」のあたりで最寄りの郵便局(上記の場合は大阪南郵便局)にお電話をされて、お伝えしている問い合わせ番号を言って頂き「不在にするので郵便局に留め置きをしておいてくれ」と伝えると約15日間郵便局で保管してもらえます。

受け取りには身分証明書と印鑑が必要ですのでそれをお持ちになって窓口で受け取る事が出来ます。

但し、保管期間を過ぎると発送元へ送り返されてしまいますので必ず保管期間内にお受け取りになって下さい。送り返されると再発送までにかなりの時間て手間、再発送送料がかかりますので商品は必ずお受け取りになって下さい。

 

また、発送時に郵便局留めを指定する事も可能です。

ご注文時に配送先ご住所(お客様のご住所)の後に最寄りの郵便局を指定されて下さい。

例 : 中央郵便局留め

そうして頂くと、発送時に郵便局留めの配送指定をして発送いたします。

この場合にお届け先のご住所を郵便局のご住所にしないでください。お客様のご住所となります。

あくまでもお受け取りになるのはお客様で、受け取り時にお客様の身分証明書印鑑が必要となりますのでそれと違うご住所は受け取り人名の場合はお受け取りになれなくなってしまいますのでご注意ください。

また、郵便局留め指定でのトラブルとして郵便局が局留め指定しているにも関わらず配送してしまった事が以前に一度ございました。

また局留めの場合に商品が届いたことは連絡が来ません。

ご自分で上記のようにネットで検索されるか郵便局に問い合わせして頂き、商品が届いているかをご確認されてからお受け取りになられて下さい。

それから郵便局留め指定で発送すると、税関で稀に止められてしまう場合がございます。

この場合には税関から連絡があると思いますので、その指示に従って対応されて下さい。

この状況で万が一お受け取りになれない場合には弊社では免責とさせて頂きます。