医薬品

薬を服用する罪悪感

  • LINEで送る

お薬を服用する罪悪感はありますか?

 

お薬を服用するのに罪悪感があり、中々服用に至らない場合がございます。

出来ればお薬は服用しないに限ります。

必要がなければ金銭的にも、また副作用の危険性などもありますので服用することはお勧めいたしません。

 

但し、服用しなければ改善しない症状や病気があることも事実です。

 

精神病などは自分の意思で改善することはとても難しい病気の一つです。

「病気は気から・・」と言われるように、気持ちの問題でもありますが、その気がおかしくなって病気になる場合があります。

こんな場合は素直にお薬に頼る必要もあります。

自分の意思で中々改善するものでもありませんし、また長く続けば今度は治りにくくもなってしまいます。

 

お薬は適材適所で服用する。

罪悪感を持つ事も必要ですが、頼ることも必要です。

 

上手にお薬と付き合って、改善すれば少しづつやめていけるようにしましょう。

  • LINEで送る

営業時間

サイトの営業時間
24時間ご注文は受け付けておりますが、発送手続きはショップ内のカレンダーを参照してください。

コメントを残す

*

CAPTCHA